メンヘラはヤリチンにひっかかる法則

メンヘラはヤリチンにひっかかる。浮気をされる。ヤリ捨てられる。気がついたらセフレになっている。メンヘラは男に悩んでいることがとっても多い。

 

どうして?って理由は簡単。メンヘラは自分のことを認めていない、愛していない。人に認められたくて、愛されたくて、寂しくて仕方がないのだ。

 

メンヘラは寂しくて、その寂しさを男で埋めようとする。自分の寂しい心をすっぽり埋めてくれるような男を求めている。寂しさは人によっては埋まらない。埋まるような気がするけど、一時的なもの。メンヘラの心の中の寂しさが男を求める。

 

ここで、引き寄せられた男がいい男で、愛されて満たされることで、メンヘラ自身が変わっていくことも可能性としてはある。可能性は低いと思う。なぜかというと、いい男はすでに満たされていて、寂しい女と付き合う必要がないから。すでに満たされているから、わざわざ寂しさを売りにする女と付き合う必要がない。

 

ここで、引き寄せられるのがヤリチン。ヤリチンは女の子を捕まえて、セックスすることで自分の心を満たしている。たくさんの女の子とセックスできる自分に酔っている。いつでも誰とでもセックスができる自分が大好きなのだ。彼らもまた、女の子に求められてセックスをすることで自分を満たしているような気持ちを味わっている。

 

ヤリチンにとって、寂しくて心を満たしてほしいメンヘラは好都合。

メンヘラにとって、女の子を捕まえてセックスしたいヤリチンは好都合。

 

メンヘラは寂しいから入れてほしい。寂しさからできた自分の心の穴を埋めてほしい。

 

もともとメンヘラは愛されて満たされたい。でもヤリチンは愛してくれるわけじゃない。ついてきて、股を開いてくれるから好きでいてくれるのだ。ここで、メンヘラは爆発する。私は愛される存在じゃないのだと誰も愛してくれないと、さらにメンヘラをこじらせて、またヤリチンにつかまる。

まず、自分のこと大事にしたら?男に自分の価値を委ねるの、やめよーや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、元メンヘラが言っております。笑

元メンヘラの記事はこっち。

 

uiiiiico3.hatenablog.com

 

恋愛相談得意です!が、相談しないといけない男なんて

やめちゃえば?笑

話は聞くけど、やめちゃえば?しか言わんかもww

とりいゆいこLINE@
http://line.me/ti/p/%40ubn9020b